マツダスタジアム売り子バイト募集情報

2019シーズンの売り子バイト募集中!

画像

画像

 

マツダスタジアムの売り子募集情報

2009年に完成した日本プロ野球では最も新しいマツダスタジアムでビールの売り子さんのアルバイトをしてみたくありませんか?

 

マツダスタジアムといえば、広島東洋カープの本拠地です。
近年マツダスタジアムが完成したことや、地域密着による熱狂的なファンが多いため、12球団でも巨人、阪神、ソフトバンクに次ぐ、4番目にお客さんが多いのをご存知でしょうか?
近年ではカープ女子といった言葉が浸透するなど、幅広い客層をもつのもマツダスタジアムの特徴でもあります。

 

マツダスタジアムはメジャーリーグのようなボールパークを目指しているため、従来の球場には見られない様々なサービスや施設があります。
とはいうものの、やはり野球場にはビールの売り子さんは必要不可欠です!

 

しかし、実はこの球場の売り子さんの求人募集はあまり大々的には募集をしておらず、応募までのハードルが非常に高いお仕事です。
基本的な募集は広島カープの公式HPで行われています!
また、募集期間は短いですが、2月頃は「バイトル」や「マイナビバイト」といった大手求人サイトでもホーカースタッフとして募集されています。
マツダスタジアムは広島駅のすぐ近くにあるため、非常にアクセスが良く人気が高いという意味でも、倍率が高いと予想されます。

 

なお、ビールの売り子バイトでなく、マツダスタジアムでバイトしたいという方は、同時に球場の店舗スタッフやインフォメーションスタッフ、球場サービススタッフも募集されているので、チェックしてみてください♪

マツダスタジアムってどんなとこ?

マツダzoom-zoomスタジアム基本情報

本拠地球団:広島東洋カープ
アクセス: JR広島駅 徒歩10分
収容人数:野球開催時:33,000人
平均観客数:約30,000人
サイズ:両翼100m、センター122m

 

施設概要

現在の日本プロ野球におけるフランチャイズを持つ球場で最も新しいのがこのマツダzoom-zoomスタジアムです。
従前から広島カープがフランチャイズとして利用していた広島市民球場が老朽化していたため、広島市が主体となって建設したのがこのズムスタです。
名称はマツダが開場以降の命名権を取得していたため、マツダzoom-zoomスタジアムとなりました。

 

球場概要

甲子園と並んで日本で数少ない天然芝の球場です。
両翼100mという交渉ですが、レフトは101mあり、左右非対称の球場です。
この球場は日本のプロ野球がフランチャイズとして利用している球場の中で最もラバーフェンスが低く設定されており、過去には広島の赤松選手がフェンスをよじ登ってホームランとなる打球をキャッチするなど、多くのファインプレーが生まれています。
そのため、球場ではそのシーンが銅像となるなど、多くの地元ファンの中で伝説として語り継がれているといえるえしょう。
ファールグランドが非常に狭く、観客は臨場感のあるプレーを体感することができる球場です。

 

画像