京セラドーム売り子バイト募集情報

2019シーズンの売り子バイト募集中!

画像

画像

 

京セラドーム売り子バイト募集情報

大阪の市街地から近く、アクセス抜群の京セラドームでビールの売り子バイトになるには募集情報をご紹介します!

 

京セラドームでの売り子バイトですが、実は他の球団に比べて大々的に募集をかけていないため、なかなか求人広告を目にする機会はありません!
しかし、まったく募集をしていないことはなく、2月や7月といった限られた期間が例年の傾向です。
売り子バイトに応募したいのであれば、これぐらいの時期に頻繁に求人サイトをチェックするのがベストです。
おすすめの求人サイトは「バイトル」になります♪

 

京セラドームは本拠地とするオリックスバファローズが合併前の本拠地であったほっともっとフィールド神戸でも試合を行うため、他球団に比べてホームゲームの開催が少ないですが、高校野球開催時期には阪神タイガースも試合を行いますし、社会人野球でも使用されます。

 

ファンの熱狂さや平均観客数では同じ関西圏にある阪神タイガースに見劣りしてしまうため、甲子園に比べると売上数を伸ばしにくいかもしれませんが、その分ゆとりをもって働ける環境です。
また、ドーム球場であることや、大阪の中心地からほど近いため、アクセス面でも働きやすい環境がそろっています。

 

京セラドームではサーバーを担いで売り歩く売り子バイトだけでなく、売店やワゴンでの販売スタッフも同時に募集しています!

京セラドームってどんなとこ?

京セラドーム基本情報

本拠地球団:オリックスバファローズ(準本拠地:阪神タイガース)
アクセス:阪神高速16号大阪湊線 九条出口 徒歩5分
収容人数:野球開催時:約36,146人
平均観客数:25,000人
サイズ:両翼100m、センター122m

 

施設概要

日本の5大ドームの一つで、1997年にできた比較的新しい球場です。
2006年までは大阪ドームとして親しまれてきましたが、ネーミングライツの売却により、以降は京セラドームという名前になっています。
本拠地としているのはオリックスバファローズですが、最近では阪神タイガースや読売巨人軍、2014年にはソフトバンクホークスが主催試合を開催するなど、主催試合を行うチーム数が最も多い球場といえます。
近隣にはイオンモールがあるため、試合前後の娯楽には事欠かない施設です。

 

球場概要

比較的広い球場ですが、過去には西武ライオンズに在籍していたカブレラ選手やオリックスのペーニャ選手などが天井に直撃する打球を放ったことがある球場です。
この球場の特徴はフェアゾーンに上がった飛球が天井にあたった場合認定本塁打とするというものです。
同じようでも東京ドームは天井にあたってフェアゾーンに落ちた場合はインプレーであり、野手が直接補給すればアウトになってしまうのです。
2004年には近鉄バファローズ北川選手の代打逆転サヨナラ満塁優勝決定ホームランが飛び出るなど、ドラマを多く生んでいる橋上の一つです。

 

画像