横浜スタジアム売り子バイト募集サイト

2019シーズンの売り子バイト募集中!

画像

画像

 

横浜スタジアム売り子バイト募集情報

横浜DeNAベイスターズの本拠地である横浜スタジアムでの売り子さんのバイトが募集されている求人サイトをご紹介!!

 

横浜スタジアムの売り子さんは比較的多く募集されています。
というのも横浜スタジアムで行われる試合の平均観客動員数が近年大幅に増えているからです!

 

横浜スタジアムの平均観客動員数(プロ野球Freakより)

2011年 15,308人
2012年 16,194人
2013年 19,802人
2014年 21,730人
2015年 25,546人
2016年 26,933人
2017年 27,880人
2018年 28,166人

 

なんとここ7年間でお客さんが1.8倍以上に増えているのです!
当然ながらそれに伴いビールの売り子さんの募集人数も増え、年々募集時期も早まってきています。
さらに、2016年シーズンから浜スタオリジナルビールも発売され、大手ビール4社を押さえて売上シェアがトップになっています☆
ちなみに「ベイスターズエール」と「ベイスターズラガー」の2種類が展開され、もちろん売り子も募集されています!
募集されている求人サイトは「バイトル」で多く見かけられますが、その他でも「ギガバイト」でも募集されています!

 

また、浜スタではナイターだけでなく、土日にはデーゲームも多く開催されています。
ビールの売り子さんだけでなく、お弁当やソフトドリンクの売り子も多く募集されているのが横浜スタジアムの特徴です♪
横浜スタジアムならではの売り子といえば、焼売で有名の崎陽軒のお弁当販売の売り子さんも募集されていますよ☆

 

また、他の球場と同様にビールの売り子さんだけでなく、売り子を手助けするチェッカーのお仕事も募集されています♪
売り子さんのお給料は歩合制ですが、チェッカーのお仕事は日給制なので、安定して稼ぐことができます!

横浜スタジアムってどんなとこ?

横浜スタジアム基本情報

本拠地球団:横浜DeNAベイスターズ
アクセス:JR関内駅徒歩2分/JR石川町駅徒歩5分
収容人数:30,000人
平均観客数:24,000人
サイズ:両翼94m、センター118m

 

施設概要

横浜DeNAベイスターズの本拠地がこの横浜スタジアムです。
通称「浜スタ」と呼ばれており、中華街が非常に近いことが特徴の一つです。
球場は横浜公園の中にありますが、各種法令の関係で非常にぎりぎりのサイズで建てられたという経緯があります。
球場には横浜球団に所属した名球会選手の背番号が掲出されているほか、ベイスターズの親会社であるDeNAが独自のIT技術を施したサインなどが近年は目立つようになってきました。
近年は横浜ドーム構想などが近隣で持ち上がるなど、球場のこれからが注目されています。

 

球場概要

両翼94m、センター118mであり、かなり小ぶりな球場であるため、頻繁に場外ホームランが生まれる球場の一つです。
両翼が狭い分、フェンスは約5mと高めに設定されているものの、投手泣かせの球場といえるでしょう。
この球場は救援投手のブルペンがグラウンド外に設置されているため、救援投手はみなリリーフカーに乗って登場するのも一つの見どころです。
しかしながら、球場が初めてできてから今年で86年目を迎え、老朽化が進んでいることや、球場としての規模が小さいため、今後のスタジアムの運用の岐路に差し掛かっているといえるでしょう。

 

画像