売り子バイトの面接内容【男性編】

 

どんなアルバイトでも応募したあとにあるのが面接です。
特に売り子バイトの場合は人気も高く女性スタッフは顔で選ばれる!?なんて噂がありますよね?

 

私が売り子の面接で最初に言われた一言が今でも頭に残っているほど印象的でした。
「野球観戦をするついで、みたいな甘い考えは捨てて売り子に専念してください」このような趣旨の内容でした。
実際に働いてみると分かったのですが、重労働な上にせわしなく動く必要があるため、行なわれている試合がどうなっているのかを把握する余裕すらない状態の時もしばしばです。

 

声援が大きくなったので点が入ったかな、それとも人気選手が登場したのかな、ぐらいの漠然とした認識しか基本的にはできないと思います。
売り子のアルバイトをしてみたいと思った志望動機に「プロ野球が好き」という理由が占める割合は私の中で大きく、実際に面接でも聞かれたのでそう答えたのですが、ただ好きだけではやっていけない、という事実を痛感させられました。

 

東京ドームの売り子バイトに応募したので「ジャイアンツは好きですか?」という質問もありました。
私は阪神ファンで、巨人に対してはあまり良い印象を持っておらず、「巨人ファンではありませんが、売り子として働くからにはそういう意識は捨てて頑張ります」と本音で答えてしまったのですが、結果的に正直な意見を言ったのが好印象を与えたようでした。

 

それ以外の点では身だしなみを整えること、働くことのできる曜日はいつか、といった他の職種の面接でもよく聞かれる内容が多かったです。
観客動員数が多く見込める週末や祝日・土日に働けるかどうかは重要事項なので、色よい返事を心がけたほうが採用されやすいでしょう。